ことばのリボン「ゲート」

毎週のことながら、1週間があっという間に過ぎていきます。 8月最後の金曜日です。 もう今年も残すところ、あと4か月ほどになりました~! 早いですね。 さて、オリンピックで血潮がたぎる様な思いをし、 パラリンピックへの興味も尽きない状況です。 そして4年後には、いよいよ東京でのオリンピック開催! 楽しみになってきましたね。 閉会式では、PRのパフォーマンスが披露され、 オマージュあり、こだわりの演出ありで、素敵だと思いました。 どんな物事にも、人それぞれの見方や価値観があり、 単純に好きか嫌いかで、振り分けることだってあります。 それは、その人の思想だし感覚ですから、自由です。 ただ。 真剣でひたむきに向き合い、心血を注いだ人たちのことを、 自分の価値観に、好みにそぐわないという理由で、 闇雲に否定するのは、何か違う気がするのです。 とても驚いたり、理解するのに時間がかかったとしても 心のゲートはすぐに開け放ち、その情熱を感じ取れるように いつでも準備はしておきたい。 その先には、きっと素敵な世界が待っている。 そう信じていたいから。 良い週末を!

ことばのリボン「涙の奥」

今週もお付き合いいただき、ありがとうございました。 お盆休みが明けて、私も通常モードのお仕事に入っています。 キラキラの太陽が、大きな花を咲かせる手助けをしています。 リオオリンピックや高校野球のおかげで、 心の花も、彩り豊かです。 真剣な眼差しで、その競技に向き合う姿を見ているだけで 決定的な瞬間でなくとも、じんわりと瞳が潤んでいきます。 勝手にその選手の人生を想い、ぽろっと涙をこぼしています。 笑っちゃうでしょう?でも、そんな自分が嫌いじゃないです。 当事者のように感情移入する反面、 冷静に物事を見たりするから、気付くこともあります。 メダルを逃したとか、一番高い場所に立てなかったとか、 「残念ながら・・・」とか、言うべきじゃないと思う。 だって人一倍努力をして、苦しい思いや辛い状況を山ほど経験して、 今、その大きな舞台に立っている。それって、凄いことでしょう? 普通の人には決して出来ないことを、やり遂げた人たちなんだから。 それだけでも、十分素晴らしいことなんだから。 簡単に、言っちゃいけない。 簡単に、片づけるようなことを言っちゃいけない。 あの涙には、私たちの知らない色々なものが秘められている。 忘れちゃいけないと思うのです。 だから私は、精一杯ひたすらに応援します。 時々、ぽろっと涙しながら。 良い週末を!

ことばのリボン「舞台」

今週もお付き合いいただき、ありがとうございました。 リオデジャネイロオリンピックでは、多くの感動が生まれていますね。 一人ひとりが、人生をかけて大舞台に立っている姿を見ると、胸が熱くなります。 それは、きっと私たちも一緒です。 環境は違えど、自身の人生という舞台に立ち続けています。 どんなに明るく振る舞っている人だって、 その笑顔の影で、もがき悩み、苦しみながら生きています。 決して気付かれないように、悟られないように。 その人にしか描くことが出来ないドラマがあって、 一つひとつワンシーンごとに、その人だけの景色が映し出されています。 雄弁に語ったり、誰かに聞いてもらう機会も多くはないだろうけれど、 その人が、その人生の主役であることは間違いありません。 だからこそ、大いに人生を謳歌しようじゃありませんか。 苦しみも悲しみも、人生のスパイスとして加えながら あなた自身が輝く、「あなたの舞台」を生きていきましょう。 良い週末を!

ことばのリボン「優しさに触れる夜」

今週もお付き合いいただき、ありがとうございました。 最近は暑い日が続き、しかもスケジュールもタイトです。 少しバテそうになりますが、栄養のあるものをしっかり摂って 元気に乗り切っていこうと思います。 先日、矢吹町にて行われた「第25回 真夏の夜の鼓動」 県内屈指の太鼓団体が集い、富山県からの参加団体もあったおかげで とても盛り上がりました。 5000人もの集客があり、大盛況だった一方で、 迷子になってしまう子も数人いました。 かなり若いお母さんが、本部にやってきました。 「この子がとても泣いて、しばらく見ていたのですが、 お母さんらしき方が見当たらなくて。 今は連れ去り事件もあるし、心配で連れてきました。」とのこと。 3歳くらいの女の子は、とても不安げな様子でしたが、 すぐにお母さんも駆けつけて、一件落着。 お母さんの首に小さな腕を絡めて、安堵していたようでした。 何事もなくて本当に良かった! お喋りを覚えたばかりの小さな女の子が、 自分とお母さんの名前を、きちんとお話ししてくれたこと。 そして、そんな女の子を見て、連れてきてくれた、 若いお母さんの行動力に、感心しました。 身近なところに、優しさっていっぱい溢れているんですよね。 簡単に人を傷つけてしまう世の中を、悲しく感じますが、 同じだけ誰かを想い、手を差し伸べる人がいる。 そんな人たちが、幸せになる世界であってほしいと願う夜でした。 良い週末を!

最新記事
タグから検索
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © 2014onoderaakiko All Rights Reserved.