Copyright © 2014onoderaakiko All Rights Reserved.

Please reload

ソーシャルメディア

2020-3-27

桜も咲き始めて、鳥たちのさえずりも心地良い季節。

春の息吹を感じて嬉しくなる陽気ですが、

世の中が困ったことになりましたね。


今は、元気でいることが一番。

健やかであることが、第一優先なのは分かっています。

ですが、

無情なまでに置いてきぼりにされている気がして

心を覆っている霧はなかなか晴れません。

悲しくて悲しくて

途方にくれる時だってあるし、

余裕がなくて笑えないことや、

ため息がこぼれることだってある。

心に抱えたこの「想い」は、

どこに放てば良いのでしょう。

気持ちなんて、

いくらでも

何とでもなるって思っているのでしょうか。

そんな訳がない。

そんな簡単...

2020-2-28

雪の便りもほとんど無いまま、春の陽気を感じています。

暖かくなって、また寒くなって。

けれど日に日に、その気温の平均も上がっていますね。

一方で、

毎日の悲しいニュースに耳を塞ぎたくなります。

本来であれば、新しい季節への期待感と高揚感。

ほんの少しの切なさが、絶妙に心の中で混ざり合い、

鼻の奥がツンとする。はずなのに。

身の回りに起きた幸せな出来事ですら、

密かに静かに、喜ばなければいけない気がして。

何とも言えない気持ちになります。

本当なら。

軽やかになる装いに、心は弾むし。

花粉の刺激だって、

春の到来として複雑ながらも笑って受け入れるのに。

さて、どう...

2020-1-31

2020年1月も、今日が最終日。

1秒1秒は、本当に儚いものですね。

ぼんやりしていると、まるで光のような速さで過ぎていきます。

私自身、今月は濃密な時間を過ごすことが多かったので、

特にそう感じます。

新しい年になったからと言って、

歩く速さや、気持ちの切り替えは、

さほど変わり映えはしないけれど、

「2020」という小気味良い、潔い数字のおかげか、

程よく勢いをつけてくれる気がします。

もちろん、楽しいことばかりではないし、

誰かの言葉や、行動が気になって、

悶々とすることだって山のようにある。

「良い大人」と言われる年齢なのに、

大人の振る舞いが出来なく...

2019-12-27

 新しい元号に変わった2019年も、ついに終わりが見えてきましたね。

皆さんにとって、どんな1年でしたか?

災害にも見舞われ、苦しいことも多かった気がします。

けれどそんな中でも、喜びを感じたことももちろん沢山あります。

写真は先日、家族と出かけたとある施設での1枚。

木の良い香りに包まれながら、なんとなく並べていたら

どんどん楽しくなっていきました。

ひとつひとつ。

一歩ずつ。

ゆっくりと丁寧に。

どんなことでも、始まりがあって終わりがある。

目の前のことに真剣に向き合っていると、

気づけば、こんなところまで来ていた。

ということが、多々あります。

時には途...

2019-11-29

今年も残すところあと1ヶ月。

駆け抜けたせいなのか、それとも年齢のせいなのか、

手帳や写真を見ないと思い出せないことも・・・困りました。

夏からの日々は特に慌ただしく、カメラと向き合うことも少なく反省しています。

来年はもっと良い写真を撮れたら。すでに来年の抱負です(笑)

歳を重ねていくと、

やるべきことや避けられないものが増えていきます。

逃げていると、いつかそれが大きな塊となって

覆いかぶさってくる。

だから早いうちに問題に向き合ったほうが、

後々のことを考えると良いのでしょうね。

ただ、そういうものは大抵

一筋縄では行かないことも多いのですが。

仕事、...

2019-10-25

今回の写真は、台風一過の朝の空です。

被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

一人一人が出来ることを、無理せずにしていきましょうね。

そんな折、空いたスケジュールを利用して、

大学時代の友人と、久々に会うことが出来ました。

私の気まぐれとワガママに予定を合わせてくれたこと、

申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

けれど彼女からは「むしろ機会を作ってくれて、ありがとう」と

嬉しい言葉をもらいました。

3人の子供を育てる母となった彼女の、強さやしなやかさ。

変わらない笑顔と優しさ。最高のパワーチャージとなりました。

そうか。

そうなんだ。

自分の会いたい衝動は...

2019-9-27

9月の終わりも見えてきましたね。

大好きな番組を卒業して、また新たな一歩を踏み出します。

不安と期待の入り混じる秋がやってきました。

かけがえのない煌めく時間というのは、

過ぎてから気づくことも多いのでしょうね。

こんなにも楽しくて嬉しい時間だったのだと実感して、

胸の奥がキュッとなります。

さらりと流れるように準備をして、マイクの前に座り、

笑い、言葉を選んで真剣に語り、多くの人たちと

時間を共有するというルーティーンが、私にとって生きる糧です。

いつまでも。

いつまでも、そうありたいと願っています。

これからまた同じように笑い、言葉を交わし、

駆け抜ける...

2019-8-30

 大好きな夏が終わりを迎えようとしています。

もちろん暦の上では秋ですが、

肌に触れる風も秋ですが、

半袖では心許ない空気も秋なんですが。

せめて8月いっぱいは、夏だと思いたい!

それくらい、好きな季節です。

キラキラ。ギラギラ。輝いています。

今年は特に10代や20代など「私、青春のど真ん中に立ってます!」と

堂々と胸を張って言える人たちに関わることも多く、

自分が重ねてきた膨大な季節を、これでもかと感じさせられます(笑)

今の私にとって青春は、

「後ろを歩いてついてきてるところ」そんな感じです。

それってもしかして、

今がとても楽しいってことなのかもしれ...

2019-7-26

 1年の半分を折り返した7月も、もうすぐ終わります。

この1ヶ月は、実家の喜多方に帰る機会が多くありました。

去年生まれた甥っ子も、早いもので1歳。

足繁く通う伯母の顔を、少しは覚えてくれたかしら。

そんな実家の庭には、母が丹精込めて育てた花々が

季節ごとに彩り豊かな表情を見せてくれています。

見るとクローバーが一面に敷き詰められた場所も。

「どれどれ。四葉のクローバーはあるかな?」と

早速探してみましたら・・・見つかりませんでした。

そうですよね。そう簡単なことではありません。

あきらめて家の中に入ると、母から

四つ葉のクローバーを手渡されました。

どう...

2019-6-28

 鬱陶しい季節ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

梅雨の晴れ間は、大いに活用したいところですね。

先日、久しぶりに山形へ行ってきました。

変わらない風景がある一方で、

お洒落にリニューアルされた駅ナカの雰囲気に心が躍ります。

第二の故郷。

やっぱり大好きな場所です。

わずか数時間の滞在ではありましたが、

いつも忙しく輝いてる友人と会うのが、今回の目的。

今感じていることや、行動に移そうとしていることなど、

とにかく彼女に聞いて欲しかったのです。

これまで自分の頭の中で思っていたことを、

薄葉紙から取り出して、一つひとつ差し出すように、

出来るだけ丁寧...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Please reload

最新記事
タグから検索