top of page

ことばのリボン「つなぐ」


厳しい季節を終えて、草木の芽吹く春がやってきました。

桜の開花の知らせも届き、心躍ります。


そして昨日から、ついに東京2020オリンピック聖火リレーが、

ここ福島県から始まりました。


新型コロナウィルスが完全に収束しない中ですが、

聖火リレーに携わる多くの方々が尽力し、

開催されていることに感謝の気持ちが溢れます。


私自身も、お手伝いする機会を頂いたので、

精一杯務めます。


今回、聖火リレーのタイトルに

「希望の道を、つなごう」というフレーズが使われています。


希望への想いには、それぞれの温度があって、

色があって、感情があります。


聖火が次々にリレーされ、

受け取った瞬間から

その想いはどんどん変化して

新たなものになっていきます。


最終地点である新国立競技場に到着する頃には、

1万通りの希望を背負った聖火となり、

灯されることになります。


そう考えるだけで、胸が熱くなります。


目の前の困難を一つずつクリアして、

入念に準備したものが滞りなく執り行われ、


走り出した希望への想いが、

無事ゴールしますように。


多くの想いを繋いだ光は、

きっと日本を明るく照らしてくれる。


そう信じて。

Comments


タグから検索
最新記事
アーカイブ
bottom of page