ことばのリボン「ここにいること」


今週もお疲れ様でした。

皆さま、大雨の影響はありませんでしたか?

まだ大変な状況の方も多いですよね。

まずは、自身の安全を1番に。

くれぐれも無理はしないでください。

今週のラジオの放送は、二日間ともに

災害関連の情報を中心にお届けしました。

埋もれてしまいそうになる情報と

格闘しながら、一つでも多く、

有益な情報をとの想いで、放送しました。

聴いてくださっている方の、少しでも

役に立ちたいという気持ちでおりました。

スタジオの中は、情報を伝える紙で

あっという間に溢れかえりました。

その中から、一つ一つすくい上げるように

読み上げていくときに、蘇る記憶。

東日本大震災時の生放送です。

今日で、4年半となりますね。

当時いた局アナ4人で、24時間エンドレスに

情報を発信しつづける緊急事態。

無我夢中で、入ってくる情報を伝え続けました。

「大変な人達が大勢いる。その人達の為に、

とにかく頑張らなくては。」と

気持ちを奮い立たせて、目の前の情報に没頭していました。

何時間も何時間も。何時間も。

…苦しかった。

本当は、とても。

それがふとした事で、

堰を切ったかのように涙として表れました。

心の内を、言葉にすることで確かめ、理解し、そして分かって欲しくて。

そこからです。変わったのは。

じんわりとではありますが、福島という場所の存在。

自分にとってのラジオ。ことば。伝えるということ。

そういったものが、自分にとっていかに大切か、気付かされました。

だから、今もこうしてここにいます。

今、自分が出来ることを精一杯為し遂げるために。

この度、大雨災害に遭われた皆さまへ。

心より、お見舞い申し上げます。

どうか、1日でも早く穏やかな日常が戻りますように。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © 2014onoderaakiko All Rights Reserved.