ことばのリボン「モノとの向き合い方」


今週もお付き合いただき、ありがとうございました。

しばらく修理に出していた時計と万年筆が、やっと戻ってきました。

一筋縄ではいかない雰囲気で、厄介だったけど(お金もかかったし汗)

だからこそ、益々愛着が沸いてきた気がします。

どちらも代用品はいくらでもあって、修理に出すまでは

さほど意識もせずに使っていました。

でも、そうじゃなかったんです。

意外と出番が頻繁だった時計。

適度な重みとインクの質感に、手が馴染んでいた万年筆。

ほぼ同時に戻ってきた二つのアイテムから、

声を掛けられている気持ちになりました。

大切なものの定義は、人生の折々で違うけれど、

ずっと使い続けたいと思うモノに囲まれていたら、

間違いなく幸せです。

でも。

だからと言って、インスタントなモノを排除するつもりも無くて。

今の世の中、そこに頼っている部分も多いですし。

自分にとって、心地よいと感じる絶妙なバランスで、

モノと向き合えたら、豊かな気持ちになれるんじゃないかな。

さてと。

今度の仕事が一段落したら、じっくり部屋を見渡してみようっと。

良い週末を!

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © 2014onoderaakiko All Rights Reserved.