ことばのリボンKindle「甘くて苦い」


今年4月に加筆修正して出版した電子書籍から、毎週1編ずつご紹介しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先日、高校生を前に講演を行いました。

自分の高校時代の記憶が、一気に蘇(よみがえ)ってきます。

あの頃は、世界がとても狭くて。

「甘くて苦い」思い出がいっぱい。

勉強もそれなりに頑張ったけれど(笑)、

同じくらい、

いいえ、それ以上に友達や部活、

恋に夢中でした。

本当に狭い小さな世界で、日々が完成していました。

何かを欲するというよりも味わい尽くしたい気持ちだった気がします。

凝縮した100%のフレッシュジュースのように

瑞々(みずみず)しく純粋な毎日。

だから

お気に入りのスニーカーで

思わずスキップしたくなるような甘い出来事も、

鉛(なまり)のように感じるローファーで

トボトボと歩く苦い出来事も、

全てが私の要素でした。

どんな経験も、その人にとっては必ず意味があって

人生には欠かせないものだと思うのです。

そう思いながら、日々の出来事に感謝をして生きています。

この選択は、決して間違いじゃない。

そう信じて、時には言い聞かせて

毎日を生きていく。

みんな、「甘くて苦い」もので

出来ているんです。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © 2014onoderaakiko All Rights Reserved.