ことばのリボン「変わる」


最終金曜日以外は、加筆修正して出版した「ことばのリボン」からご紹介していますが、

震災から7年が経とうとしている時期ですので、新しいことばを届けます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

東日本大震災から、もうすぐ丸7年。

8年目が始まろうとしています。

あれから自分の想いを届けるスタンスは、変わっていませんし、

その想いがベースになったからこそ生まれた「ことばのリボン」でした。

故郷を背負って・・・というのは、おこがましいかもしれませんが、

その気持ちが誰かに分かってもらえると、やはり嬉しいものです。

ただ。

私自身、あの日のことを思い出す機会は少なくなりました。

もちろん。

3月に入ると、自分が見ている景色の中に、

鈍い痛みを感じる切なさが渾々(こんこん)と、

湧き上がることは増えていきます。

それでも、遠くから眺める感覚もあります。

当時の気持ちを抱いたまま、日々を過ごすことは出来ません。

ゆっくりと茜色の空が、群青色の静けさに包まれるように。

また漆黒の闇から、太陽の暖かさであっという間に明るくなるように。

心も変わっていきます。

自然ですし、当然のことです。

忘れていくのではなく、捉え方が変わっていくのだと思います。

それだけ、私にとって日常が日常になっている証拠で、

幸せなことだと、素直に感謝しています。

そんな風に感じる人が、昨日よりも今日、今日よりも明日、

一人でも多くいてくれたらと願います。

日々のささやかな幸せを、じっくりと噛みしめて

皆さんと生きていけますように。

祈ります。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © 2014onoderaakiko All Rights Reserved.