Please reload

ソーシャルメディア

2020-5-29

今年は写真をいっぱい撮って、もっとスキルアップを!

そんな風に思っていたのに、出鼻を挫かれました。

なんて。

言い訳と言ってしまえば、それだけのことです。

先日、お天気の良い仕事終わり。

テイクアウトランチを食べた公園で、写真を撮りました。

もうブレブレで、まるで私の心模様を表しているようです。

きっとそれは、本当のことで。

知らず知らずのうちに、何かが溜まっているのだと思います。

大切な人を、想像もしないカタチで失った方が、

「小さな共感が支えになる。心の距離は離してはいけない」

と、お話しされていました。

誰かとの心の距離はもちろん。

自分に対しても、そ...

2020-4-24

 皆さんお元気ですか?

まずは、私たちの社会生活を維持するため日々奮闘していらっしゃる

医療従事者やエッセンシャルワーカーの皆様に、心からの感謝を。

皆さんのおかげで、生きていくことが出来ています。

ありがとうございます。

だからこそ、私たちも踏ん張っていかなければと思うのです。

鋭いナイフのようなことばで

不特定多数の「誰か」を傷つけるメッセージを

目にするたびに、心がきつく締め付けられます。

攻撃することばには、何の力もありません。

ただ疲れさせるだけです。

今は優しい「ことばのリボン」を、

多くの皆さんの心に、しっかりと結びたいと願っています。

光をま...

2020-3-27

桜も咲き始めて、鳥たちのさえずりも心地良い季節。

春の息吹を感じて嬉しくなる陽気ですが、

世の中が困ったことになりましたね。


今は、元気でいることが一番。

健やかであることが、第一優先なのは分かっています。

ですが、

無情なまでに置いてきぼりにされている気がして

心を覆っている霧はなかなか晴れません。

悲しくて悲しくて

途方にくれる時だってあるし、

余裕がなくて笑えないことや、

ため息がこぼれることだってある。

心に抱えたこの「想い」は、

どこに放てば良いのでしょう。

気持ちなんて、

いくらでも

何とでもなるって思っているのでしょうか。

そんな訳がない。

そんな簡単...

2020-3-19

よく晴れたこの日、温室の中はまさに春爛漫。

可愛い女の子たちに混ざって写真撮ってきました。

眩いくらいの色彩豊かな海が広がっています。

・・・本当に綺麗な世界でした。

2020-2-28

雪の便りもほとんど無いまま、春の陽気を感じています。

暖かくなって、また寒くなって。

けれど日に日に、その気温の平均も上がっていますね。

一方で、

毎日の悲しいニュースに耳を塞ぎたくなります。

本来であれば、新しい季節への期待感と高揚感。

ほんの少しの切なさが、絶妙に心の中で混ざり合い、

鼻の奥がツンとする。はずなのに。

身の回りに起きた幸せな出来事ですら、

密かに静かに、喜ばなければいけない気がして。

何とも言えない気持ちになります。

本当なら。

軽やかになる装いに、心は弾むし。

花粉の刺激だって、

春の到来として複雑ながらも笑って受け入れるのに。

さて、どう...

2020-2-20

ちょっと自分の中で、微妙なことがあったから

美味しいコーヒーを飲んでやる!

と思ったら、アップルパイの誘惑。

私は、アップルパイが好きなのです。

お店を出る頃には、微妙な出来事も忘れてました。

2020-2-01

小さなコンテナカフェですが、

中に入ると不思議なゆったり感。

コーヒーはもちろん美味しかったし、

可愛いお菓子たちも優しさに溢れています。

店員さんの挨拶が清々しくて、これまた良い。

雨上がりの光が、とても心地良くかった。

2020-2-01

今年も気まぐれに。

同じところにも行きながら、新しい場所にも。

軽やかに出かけられますように。

三春町のBRITOMART内、FLAT WHITE COFFEE FACTORYのコーヒーと、

ONE TREE HILLのショートケーキ。

静かな中でお仕事もはかどります。

2020-1-31

2020年1月も、今日が最終日。

1秒1秒は、本当に儚いものですね。

ぼんやりしていると、まるで光のような速さで過ぎていきます。

私自身、今月は濃密な時間を過ごすことが多かったので、

特にそう感じます。

新しい年になったからと言って、

歩く速さや、気持ちの切り替えは、

さほど変わり映えはしないけれど、

「2020」という小気味良い、潔い数字のおかげか、

程よく勢いをつけてくれる気がします。

もちろん、楽しいことばかりではないし、

誰かの言葉や、行動が気になって、

悶々とすることだって山のようにある。

「良い大人」と言われる年齢なのに、

大人の振る舞いが出来なく...

2019-12-27

 新しい元号に変わった2019年も、ついに終わりが見えてきましたね。

皆さんにとって、どんな1年でしたか?

災害にも見舞われ、苦しいことも多かった気がします。

けれどそんな中でも、喜びを感じたことももちろん沢山あります。

写真は先日、家族と出かけたとある施設での1枚。

木の良い香りに包まれながら、なんとなく並べていたら

どんどん楽しくなっていきました。

ひとつひとつ。

一歩ずつ。

ゆっくりと丁寧に。

どんなことでも、始まりがあって終わりがある。

目の前のことに真剣に向き合っていると、

気づけば、こんなところまで来ていた。

ということが、多々あります。

時には途...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Please reload

最新記事
タグから検索