ことばのリボン「紋様」

毎月最終金曜日には、新しい「ことばのリボン」をお届けしています。 前向きな気持ちを維持するのは、なかなか難しいものです。 悲しみや苦しみ。痛み、切なさ。 簡単には表現しきれない気持ちのほうが、 圧倒的に、日々の心を占めています。 一度作られたガラスの模様が変えられないように、 いつまでもいつまでも 心の奥底に残っている記憶もあります。 それらは、何の予兆もなく蘇(よみがえ)り、 一気に心に押し寄せて、感情を揺さぶります。 当時の空気、感覚、言葉たち。 ありとあらゆるものが、鮮明になって溢れ出していく。 簡単に消えない苦い記憶は、 自分にとって、 簡単に消してはいけないもの。 だから時折、表に顔を出すのでしょう。 けれど 散々思い出すだけ思い出したら、 知らぬ間に、消えていくものでもあります。 ゆっくりと沸かしたお湯の中から、プツプツと気泡が弾けるように。 うなされるように思い出して、 しっかり自分を戒(いまし)めて、生きよう。 そうすれば、 ガラス窓の先に広がる美しい景色を、 心から楽しめるはずだから。 ・・・でも、本当に時々で良いかな。

三春こだわりの珈琲屋さん i-inai cafe

水道屋さんのカフェということで、いたるところに 配管を使ったオブジェなどがあります。 京都や兵庫、山形、広島などのスペシャリティ珈琲が味わえます。 限定のかぼちゃプリンにもお勧めという 兵庫・苦楽園にあるタオカコーヒーさんのコーヒーを。 とても美味しいコーヒーでした。

猪苗代のリノベーションカフェ cafe217(カフェニーナ)

今年オープンしたばかりのカフェ。 平日にお出かけしたのですが、お昼を前にしてすでに満席状態。 他のお客様に迷惑にならないように写真を撮ってきました。 お店の入り口には、コントラバスがあってその時点でズキュン! くきたち菜のペペロンチーノも和紅茶もとても美味しかったです。 スタッフさんも笑顔がキュートでした。

観音寺川の桜2018

夕暮れから夜までのひととき、 今年も楽しむことができました。

ことばのリボンKindle 「天と地を結ぶもの」

毎週金曜日、加筆修正して出版した「ことばのリボン」より紹介しています。 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 自然の脅威きょういを目の当たりにする一方で、 自然から恩恵(おんけい)を受け 美しく咲き誇る花々に癒されたりもします。 自然の脅威(きょうい)と美しさは、表裏一体(ひょうりいったい)です。 雨の日は少々憂鬱(ゆううつ)ですが、 先日素敵な話を耳にしました。 「雨の日に結婚すると幸せになれる」 雨は、神様のいる天と私達がいる地上を繋つなぐ唯一のもの。 その雨をつたい、天使達が降りてくるのだそうです。 一瞬にして幸せな気持ちになりました。 雨によって大地は潤い、植物が芽を出し成長する。 雨粒が優しいメロディーを奏(かな)で、 心を落ち着かせてくれたりもする。 町が静かに濡れていく様も、なかなか良いものです。 天と地を結ぶもの。 雨だけじゃなく私達の世界は、 そういうもので 溢れているのかもしれません。 人と人。心と心。 いつも言葉を丁寧に届けながら、 誰かと何かを 繋(つな)げる存在でありたいと思います。

パワーチャージのお出かけ

中野不動尊でパワーをチャージしてからは、 道の駅巡りで国見と霊山へ行ってきました。 福むすびなるおにぎり、国見バーガー。おこわに、牛タン、シューパイ。 どう考えても食べ過ぎです(笑)でも、幸せだから良いんです。

須賀川の春景色2018

ドライブがてらふらりと釈迦堂川周辺で写真を撮ってきました。 設定を少し変えて2枚。そして春の花もどうぞ。

ことばのリボンKindle 「人生は素晴らしい!」

加筆修正した「ことばのリボン」よりご紹介しています。 ++++++++++++++++++++++++++++++++++ 仕事終わりの夕方。映画「LIFE!」を観てきました。 空想好きな主人公が思い切った選択をし、 未来を切り開いていくというストーリーです。 エンドロールが始まる頃には、涙が溢れて止まりませんでした。 「一瞬を大切に味わうんだ」 そんな何気ないフレーズに心が震えました。 人生は、ふとしたきっかけで大きく変わる。 大変な状況の時であれば、なおさら。 そして噛み合っていなかった歯車が、 ガチャンと合わさり動き始める。 人生って不思議。 人生って面白い。 人生って素晴らしい!! 自分にも、もっと色々なことが 出来そうな気がしてきました。 人生の様々な選択は、 時に間違いのように見えたり 遠回りだったりします。 でもそこに広がる景色は、 人生に鮮やかな彩りを添えてくれます。 どんな歩み方も、私の人生。 前を向けない時は足元に広がる景色を、 胸に刻みつけて、 ゆっくりと進んでいけたらと思います。 いつか大きなジャンプをして、 駆け抜けるちからが発揮出来るように。

ことばのリボンKindle「Blooming!」

毎週金曜日、電子書籍化した中からご紹介しています。 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 新しい年を迎えてからの数週間は、特に早く感じます。 皆さんは、いかがですか? 私は、ゆっくりと歩みを進めています。 昨年からのご縁で進んでいるお仕事や、 動こうとしていることなど沢山の出会いに、 胸をときめかせています。 今までが駆け抜けた時期だったとすれば、 次は、踏みしめていく時期かもしれません。 耕してきた場所に蒔まいた種が、どうにかこうにか芽を出し、 それを整えたり見つめなおしたり。 そういう時期に入ってきたのかなと思います。 花を咲かせるためには、 まだまだ多くの困難が待ち受けているかもしれません。 もがいて、苦しくなることも沢山あるでしょう。 それでも全てが必要なものだと信じ、受け止めていく。 「覚悟」という大げさなことではなく、 単純に私の「要素」として。 出来ることを、しっかりと確実に。 そうすれば、何が必要か見えてくるはず。 自分自身に宿る 小さな花を咲かせるために。

福島の見目麗しい「納屋カフェ椿」

花見山からの帰り道、もう一つ気になるカフェに行ってきました。 正直、「本当にこんな場所にあるの?」と言った感じでしたが。 まさに納屋をカフェにしてしまっているのですが、何だかオシャレ! こだわりの器やカトラリー、お酒なども販売されていました。 焼き菓子やドライフルーツ、椿柄のキャンディやチョコなどもありました。 夕暮れ前の穏やかなひと時、のんびりと過ごしてきました。 お店へ向かう通りには、椿の木が。華やかで美しくて、うっとり。

春爛漫!花見山へ行ってきました!

友人との休日。 今年は開花が早まっている桜。 タイミング良く、福島の桃源郷・花見山へ行ってきました。 ぽかぽかなお天気の下、てくてくとお散歩。 とっても良い時間でした。 なかなかゆっくりと撮影というわけにもいかず。ピンボケ写真も多いのですが。 菜の花の黄色が眩しくて、青空にも映えました。 帰りに思わず花モモの枝ものを買ってしまいました。 お家の中にも、春がやってきました。

福島の陽だまりカフェ「モモノキ」

優しい陽だまりのような素敵なお店でした。 地元の方にもとても愛されているのですね。 男性お一人のお客様や、ご年配の方々も多く訪れていました。

白河のうららか春カフェEMANON

ずっとずっと行きたかった白河のEMANONさんへ行ってきました! 穏やかな日差しの中で、まったりしてきました。 白河実業高校畜産班と作ったという白河ひよっこプリン。 瓶のデザインも可愛くて、ちょっと食べるのが惜しいくらい(食べましたけど)

最新記事
タグから検索
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © 2014onoderaakiko All Rights Reserved.