ことばのリボンKindle「一瞬の美しさ」


4月に出版した電子書籍からの紹介です。

++++++++++++++++++++++

ある晴れた平日の早朝。

福島県内・桜を楽しむドライブへ行ってきました。郡山市の五百淵(ごひゃくぶち)公園、

笹原川(ささはらがわ)の千本桜(せんぼんざくら)、

須賀川市の翠ヶ丘(みどりがおか)公園、

釈迦堂川(しゃかどうがわ)、

越久(おっきゅう)の枝垂(しだ)れ桜……。

一日でこんなに巡るのは、初めてかもしれません。

それぞれに風情があり、

可憐で、美しくて、はかない。

毎年見ているのに、どうしてこんなにも

心がときめくのでしょう。不思議ですね。

春という季節の、ほんのわずかな時間。

咲き始めから心を奪われ、

満開の頃にはうっとりと酔いしれる。

道を少しずつ変えながら、

桜が見える場所を通り家へ帰るのが春の恒例です。

普段は持たない重たいカメラを持ち歩いたりして

楽しんでいます。

こんなにも人を夢中にさせるのは、

「桜フェロモン」のせいでしょうか。

一瞬の美しさ・輝きのために、桜の木も頑張っています。

一つの花を咲かせるために多くの試練を乗り越えているのですよね。

……ふと考えました。

「自分は、人生を輝かせるために

どれだけの努力をしているのだろう」と。

忙しさを言い訳にして目を逸(そ)らして、

気づかないフリをしていることは

一体どれくらいあるのだろう。

美しさのため、自分が輝くため、

そして明るい未来のため。

出来るだけのことをしてみよう。

果てしなく長い道のりでも、

積み重ねるものは裏切らない。

そう信じて、進んでいきましょう。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © 2014onoderaakiko All Rights Reserved.